このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


アッセンブリ・ラインの総合制御


エレクトロニクス
メタンガスやLPG変換システムの減圧弁を製造する世界のトップメーカーの1つにイタリア企業があります。 この企業は、アッセンブリ・ライン新設をFlexLinkに発注しました。

課題
手動/自動ワークステーションが共存する、完全に制御されたアッセンブリ・ラインを設置する。


ソリューション
SCADA管理および監視システムによる半自動アッセンブリ・ライン。

メリット
製品品質が向上し、エラーが低減され、生産量が増加。 完全な製品トレーサビリティ。

半自動ライン

FlexLinkハードウェアソリューションは、全長約25mを超えるXTパレットループです。 このソリューションは、手動ステーションと自動ステーションで構成され、電動空圧式システムとSCADA管理および監視システムが組み込まれます。 パレットにはRFIDメモリタグが付けられています。 また、2つのリペアサテライトも設置されます。 自動ステーションは、減圧弁のネジ止め作業、テスト、キャリブレーションを担当します。 手動ステーションは、最適な人間工学と効率に配慮して設計されています。

プロセス監視システム

このSCADAシステムは、現場からの膨大な量のデータを分析し、不良を自動的にチェックして、この情報をさまざまなインターフェース(Web、電子メール、音声/光信号、紙媒体、各種ポータブル端末)によりオペレータに通知します。 データは記録され、その後の処理に備えてデータベースに保存されます。 このため、データの履歴アーカイブが蓄積され、統計の基礎として管理、利用できるほか、管理アプリケーションにエクスポートしたり、社内のさまざまな業務エリアに送信されます。 システムにはすべての機能が組み込まれているため、個々の製品の完全なトレーサビリティを確保できます。

トレーニングを含む、完全なターンキーソリューション

FlexLinkは完全なターンキーソリューションを納入しました。 ハードウェアとソフトウェアから、制御、トレーニングまで、すべてが網羅されています。 このプロジェクトでは、FlexLinkの準備段階から、工場への設置、試運転の最終段階まで、システムの運用とメンテナンスを担当するスタッフを対象として詳細なトレーニング計画が作成されました。

お客様の産業マネージャーは、次のように強調しています。「FlexLinkの作業方法をよく知っていたので、私たちは安心でした。要求される納期を厳守し、FlexLinkの技術者はすぐにサポートに対応してくれます。生産の改善点を互いに分析し、生産ラインスタッフを援助してくれます」