このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


効率的で信頼性の高いフレキシブルなフロー

パーソナルケア製品の生産では、成功を達成するカギとなる要因がいくつかあります。FlexLinkのソリューションが、お客様の競争力向上にいかに役に立つかをご覧ください。’

製品化にかかる時間短縮

FlexLinkのソリューションは、需要の変化にすばやく対応し、多くの製品種別を同時に取り扱い、リセット時間を最小限に抑えられるよう、設計されています。’ 高い柔軟性とモジュラー設計により、生産ラインの変更にも対応し、設計、試運転、最終的な変更、アップグレードなども簡単に実施できるため、新製品の導入が極めて容易になります。

生産能力の最大化

FlexLinkのソリューションは、生産能力の最大化を目指すものであり、サイズ、形状、脆性に関わらず、あらゆる製品に利用でき、それらの製品を、コンベア上で直接ハンドリングすることも、パックやキャリアを使って扱うことも可能です。’ たとえば、FlexLinkは空瓶をアンスクランブラーからバキュームコンベアに移動して充填し、次にケースコンベア上のパレタイザーに移動して、慎重に出荷準備ができるソリューションを用意しています。 製品の損傷を低減し、機械間でスムーズに移動できるため、アップタイムの最大化など、目に見える形で効果がもたらされます。

効率性と無駄の低減

作業効率の改善、FlexLinkのスマートレイアウトによるアクセス性の改善など、(製品の損傷を低減しながら)様々な方法で効率性の向上と無駄の低減を達成することができます。’ FlexLinkが無駄を低減する方法には、リユーザビリティもあります。これは、機器のモジュラー設計、長い耐用年数、再利用可能な材料を通して実現します。 FlexLinkは、騒音レベルを低減し、重いものを持ち上げる必要性、鋭く尖ったコーナー、指が挟まれるおそれのある隙間などを排除することによって作業者の安全性を高め、作業環境を大幅に改善してきました。

パーソナルケア生産向けFlexLinkソリューション

  • 特許取得済みのDFC(Dynamic Flow Concept)とDMT(Dynamic Motion Transfer)で光学ラインのバランスを最適化し、高速のハンドリングを実現します。
  • 設計の最適化で製品の損傷と摩耗を最低限に抑える、実績のあるコンベアとハンドリングソリューション。