このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


ニュース

31-01-2017

協力パレタイザー2.1

FlexLinkのリニューアルされた標準化協力パレタイジングユニット:よりスマートでコンパクト、設置時間も短縮。 FlexLinkのリニューアルされた標準化協力パレタイジングユニットは、市場最小クラスのパレタイザーユニットです。 ドラッグアンドドロップ操作が可能なFlexLink Design Toolが統合され、ライン設計とシミュレーションが従来よりも簡単かつ正確になりました。

FlexLinkの標準化パレタイジングユニットは、構成、設置、起動が容易ですFlexLinkの標準化パレタイジングユニットは、従来以上に構成、設置、起動が容易です。モバイル機器アプリで、レイヤー構成も正確かつ楽にでき、高度なプログラミングスキルは不要です。

エンジニアリング

FlexLink Design Toolは、ドラッグアンドドロップでライン設計ができます。さらに、内蔵のシミュレーションツールを使って容量を事前に検証できるため、ユニットを簡単に設計できます。設計は、FlexLinkのeコマースポータルであるOnline Storeに簡単にエクスポート/インポートできます。

技術的特徴

ユニットにはローラーコンベアが備えられており、ロボットの左右または中央に取り付けることができます。コンベアには1,512mm、2,117mm、2,722mmの固定長が用意されており、コンベア高は調整可能なサポート用脚を使用して700mm、744mm、774mm、818mm、862mmに設定できます。

コンベアとロボットコントローラーの電気キャビネットはコンパクトで、ロボット前面に配置されているため、省スペースとなっています。パレタイジングユニットを移動する際には、キャビネットを容易に分解できます。また、必要に応じてカスタマイズも可能です。電気接続とエアホイストにはすべて、Fast-Connectorを採用しています。

パレタイジングユニットにはFlexLink固有の製品色が採用されており、複数の更新が採用されています。バンパーとパレット位置決め用のスチールフレームは、従来の赤からFlexLink独自のグレーに変更されています。さらに、キャビネットとロボットヘッド間のケーブルと空気ホースのファスナーには、ヘビーデューティ仕様の軽量設計が採用されました。

FlexLink、interpack 2017出展ドイツ・デュッセルドルフで5月4~10日に開催されるinterpack 2017で、FlexLinkのブース(ホール6/D31)にぜひご来場ください。新製品の標準化協力パレタイジングユニットをご覧いただけます。

  • FlexLink’s updated, standardized collaborative palletizing unit is one of the most compact palletizers in the market.