このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。
Read the FlexLink Privacy Policy here


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


ニュース

10-11-2017

スマートなオープンハウス

FlexLinkは11月8日の水曜日、スカンジナビア全土のお客様を対象に、ヨーテボリにある施設でオープンハウスを開催しました。

今回のオープンハウスではスマートなテーマが設定されており、FlexLinkの製品とソリューションについて小規模かつパーソナライズされたデモを行い、多数の方にご関心をお寄せいただきました。新しいコンベアシステム、上昇ソリューション、設計ツールが展示されている他、バーチャルリアリティによる生産ラインのシミュレーションを自分で作成し、歩き回ることができます。

FlexLinkの北欧諸国担当セールスユニットの部長兼イベント責任者のFredrik Bobergは、お客様の様子に終日満足していました。「このようなイベントを開催する主な目的の1つは、FlexLinkとその製品のことをお客様により詳しく知っていただくことです。生産ラインの効率を大きく向上させるスマートファクトリーソリューションなど、弊社の製品はここ数年でかなり発展してきました。FlexLinkの現在のポートフォリオは、最先端のコンベアシステムやハンドリングソリューションだけでなく、標準化されたライン制御やソフトウェアアプリケーションにまで及びます。FlexLinkの目標は、システムアーキテクトとして、それぞれのお客様に対して必要なときにニーズに合ったソリューションを提供し、あらゆるお客様の個別のニーズを満たすことです」

製品とソリューションのデモに加え、FlexLinkのCEOであるMattias Byströmが、スマートファクトリーのコンセプト、FlexLinkのビジョン、未来の工場のための計画についてプレゼンテーションを行いました。Fredrik Bobergによりますと、多くの来場者の方に、このコンセプトについてより深くご理解いただけたとのことです。

「非常に多くのお客様にご来場いただいた上に、FlexLinkの新製品をご覧いただいただけでなく、今後リリースされるさまざまな製品やソリューションにも関心をお寄せいただき、とても感謝しております。スマートファクトリーのコンセプトは、この業界にいる方なら誰でも耳にしたことがあると思いますが、非常に分かりくいコンセプトでもあります。来場された方とお話しする中で、FlexLinkの開発方針や、お客様に提供しているFlexLinkのソリューションの価値が適切であることについて確認することができました」

オープンハウス中には、FlexLinkのスマートな重荷重用ツイントラックコンベアシステムの新製品、コンパクトなスパイラル・エレベータの新製品、標準化されたパレタイザー、食品/乳製品業界向けコンベアソリューションおよびシミュレーションツール/設計ツール、コントロールや生産データ管理などのソリューションをご紹介しました。

すべての来場者の方に、ネットワークを作り、新しいアイデアに触発される充実した時間をお過ごしいただき、FlexLinkについて、また、お客様の生産をサポートするFlexLinkのさまざまな手法についてより深くご理解いただけたことと思います。