このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


ニュース

02-10-2014

業界の高い評価

食品産業では衛生と製品の安全性が大きな課題となっており、ますます注目されるようになっています。 この課題は、消費者の安全、ブランド保護、生産効率に大きく関わっています。そのため、スウェーデンヨーテボリのFlexLinkでは、お客様感謝デーの主トピックとしてこれを取り上げました。

スウェーデンの食品業界から多数のゲストを迎えて行われた同イベントは、SIK(Swedish Institute for Food and Biotechnology、スウェーデン食品バイオテクノロジー研究所)の工程衛生管理を専門とする微生物学者のBirgitta Bergström氏による細菌増殖の管理方法に関する講演で幕を開けました。 講演では、洗浄法と細菌および病原菌汚染防止のための最新の方法について説明がありました。

Birgitta Bergström氏は、FlexLinkの新型ワイドモジュラーベルトコンベア(WLX)を使ってSIKで行われた洗浄テストの結果を紹介しました。それは、洗浄結果と洗浄時間短縮のどちらの観点でも優れていることを証明するものでした。
   
装置の設計では、生産プロセスにおける清潔度が消費者の安全と生産効率を改善する要因となります。 この領域では、FlexLinkの最新製品が業界に画期的な革新と収益性を提供しています。
 
さらに、FlexLinkの最新製品の高容量バランシングとパッケージング種別による製品のグループ化のデモを行いました。 新しいDMT™連続モーション技術は、シームレスな製品フローを実現して、機械の能力を最大限に引き出します。 繊細かつ柔軟なパッケージングにも対応する高速バランシングソリューションに最適で、毎分1,000製品以上を処理できます。

「弊社のデモについてお客様からいただいたフィードバックは非常に力強いもので、FlexLinkが業界に真の価値を提供していることを証明してくれるものでした」と、FlexLink北欧諸国担当セールスユニットのセールスマネージャーのFredrik Bobergは締めくくりました。