このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。
Read the FlexLink Privacy Policy here


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


洗浄時間の短縮

衛生設計と定置洗浄(CIP)洗浄モジュールにより、洗浄時間を25%短縮します。

簡素化された、衛生コンベアライン設計により、洗浄がさらに容易になり、ダウンタイムと全体的なコストが減少し、収益にポジティブな影響を与えます。隙間や孔のないデザインにより、洗浄が困難なエリアはほとんどありません。コンポーネント間の接触面が小さいため、開いたタップがなく、鋭利な角やフラットな水平面もないため、何度洗浄しても安定した洗浄結果が確実に得られます。EHEDGおよび3Aデザインガイドラインに準拠した、ステンレススチール製のモジュール式ワイドベルトコンベアであるWLXは、市場で3A認定された唯一のコンベアです。

装置をベースコンポーネントから取り外して、再度組み立てる必要がある場合、その作業は生産時間の大きな部分を浪費することになります。FlexLinkは、モジュラー方式を採用し、機械的な固定を最小限に抑えることで、洗浄のために必要なダウンタイムを大幅に短縮しています。

当社のソリューションはコンパクトで、床面積を最小限に抑えることができます。当社は、FoodTechラインを支持構造の数を最小限に抑えた形で設計し、装置の下へのアクセシビリティを最大限確保しています。

洗浄時間の短縮を実現するための重要な側面
  • コンベアのすべての部品に簡単にアクセス
  • 角やフラットな面を排除することによる優れた排水性
  • 標準化 – 統一された洗浄手順
  • 滑らかで独立した接触面
  • チェインワッシャーや定置洗浄(CIP)などの洗浄装置
フィンランドの牛乳生産業者の証言をお読みください。新しいコンベアシステムと自動洗浄システムを導入したことで、生産業者の洗浄時間が25%短縮されました。