このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。
Read the FlexLink Privacy Policy here


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


床面積の節約

優れたライン設計とコンパクトな装置により、生産ラインに必要な床面積を20~40%節約し、生産能力を高めることができます。また、広いスペースによってアクセシビリティと安全性を確保できるため、オペレータが作業しやすくなります。コンパクトなモジュラー式の生産装置により、生産ラインを簡単に再配置でき、完全に再設計することもできます。

生産装置を設計するときは、可能なかぎり境界をコンパクトに保つことが重要です。これにより、オペレータにとって危険となる突起した部分をなくすことができます。また、工場の床から生産ラインをオペレータや機械の上に移動させて床面積を確保する方法もあります。

FlexLinkは、軽量な製品向けの、コンパクトで、製品をやさしく取り扱い、継続的に搬送するさまざまなエレベータを提供しています。スパイラルなウェッジコンベアとアルパインコンベアは、容易に製品を上昇させることができ、場合によっては製品を積み上げることもできます。FlexLinkは、自社のFoodTechエンジニアとともに生産能力、使用可能なスペース、異なる高さ、必要な機能を考慮し、お客様にとって最適なソリューションを決定します。´

すべての製品や生産タイプが上昇搬送に適しているとはかぎりません。製品を2~3mの高さで製品を取り扱うことが重要です。搬送がスムーズ流れるようにして、詰まりのリスクを可能なかぎり最小限に抑えなければ、あらゆる種類の調整が難しくなります。FlexLinkは、多品種ライン用の自動ガイドレール調整などスムーズな製造フローのために必要なすべてのアクセサリを用意しています。

お客様の事例をお読みください。「当社の狭い生産施設内では、コンベアが昇降することにより大きな違いが生まれます。使用可能なスペースが、予想を超えて拡大しました」とスウェーデンで最大の牛乳生産業者の技術マネージャは述べています。