このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。
Read the FlexLink Privacy Policy here


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


ニュース

27-09-2013

入院中の子どもたちを支援

9月24日火曜日は、ヨーテボリにあるクイーンシルビア小児病院の記念すべき日でした。 この日、小児向けに想像力にあふれた治療室3室が新たに開設されました。 そのうち1室は海底をテーマとしたもので、FlexLinkが出資しました。

ヨーテボリのクイーンシルビア小児病院では、多くの小児患者が闘病中で、一部には重症の患者もいます。 子どもたちの日常生活の改善を支援するため、クイーンシルビア小児病院財団は治療室と活動に資金を提供しています。 FlexLinkは主要なスポンサーとして募金イベントに参加しており、今年のイベントでは、150万スウェーデンクローネ(173,000ユーロ)を集めました。

昨年のイベントで集められた募金は、無菌検査室3室の全面改装に当てられ、「ジャングルルーム」治療室が完成しました。 FlexLink従業員は3室のうち1つを選んで、海底をテーマに「フリーダと魚」ルームとしました。 2013年に集められた募金をもとに、来年、さらに大規模のプロジェクトが実施されます。

9月24日火曜日に実施された式典では、財団、病院およびスポンサーの各代表者により、新しい治療室が3つ開設されました。 このプロジェクトへの参加は、FlexLinkのコミュニティプログラムの一環です。

新しい治療室と子どもたちの喜ぶ顔を見て、私たちはとても喜ばしく思いました。