ビジョンのある搬送ソリューション

ビジョンのある搬送ソリューション

光学業界向けの省スペースと効率性

注目のFlexLink搬送ソリューション

光学業界では、成功を実現するカギとなる要因がいくつかあります。FlexLinkのソリューションがお客様の競争力の強化にいかに役立つかをご覧ください。

FlexLinkは処理能力を大幅に拡大し、人件費を削減しながら自動化ラボへの移行をサポートします。

高い品質と精度で生産量と歩留りを向上

FlexLinkのSmart Routing™コンセプトは、レンズブランクの入ったトレイをブロッキング機、研磨機、面取機に自動的にルーティングして、光学加工指示に従って高い精度で加工できるようにするものです。プロセスを100%制御できる高いレベルのオートメーションにより、スループットタイムと破損を大幅に低減して、全体的なコストを削減します。

専門技術

FlexLinkは特別チームを編成して、ラボのパフォーマンスを改善し、コストを低減する新技術を開発しています。たとえば、FlexLink Visualize™システムは、ラボのペーパーレス化を目的として開発されました。一方、モジュール式のスペース節約ソリューションであるVisionX®は、光学業界に特化して開発されました。

品質と精度
低騒音、高い安定性、高感度製品にやさしいハンドリング

低騒音、高い安定性、高感度製品にやさしいハンドリング

一部の光学ラボでは、圧縮空気を使用する複数のデバイスを扱っています。ただし、騒音、複雑性、ほこりの問題があり、メンテナンス要件も厳しくなります。FlexLinkでは、空圧の代わりに電気システムを提供します。圧縮空気を使用しないシステムはきわめて静かです。 

当社のシステムは、騒音レベルが低いことに加えて、安定性や高感度製品のやさしいハンドリングなどの利点も備えています。すべての機械を近接配置する必要性から、光学ラボのスペースも大幅に節約できます。 

これらの機能をすべて組み合わせることで、高いレベルの標準化とトレイハンドリングの柔軟性が実現します。また、モジュール式の製品ラインアップにより、ラインへのアクセスゲートに使用したり、コンベアを同時上昇させて、さまざまなレベル間で製品を移載することができます。

OPTILAB Xによる未来の光学ラボオートメーションについてのパンフレットはこちらからダウンロードできます。 

Documents
PDF 光学業界向けの最先端ラボオートメーション