このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。
Read the FlexLink Privacy Policy here


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


ニュース

20-10-2013

光学ラボ全体を1日で立ち上げる方法

FlexLinkの自動生産フローソリューションはモジュール式で、インターフェースがわかりやすいため、光学ラボの設置と立ち上げ時間を短縮できます。

光学ラボでは、伝統的に手作業で眼鏡の生産注文が処理されます。 大規模な光学ラボでは、数年前からレンズトレイや生産注文の処理が自動化されていますが、FlexLinkが新たに開発した最先端ソリューションはさらに一歩前進した機能を提供し、小規模から大規模のラボまでに対応します。
  • トレイをやさしくハンドリングし、フロー制御や生産シーケンスのメモリーにも完全にアクセスできるため、高い品質が保証されます。
  • トレイハンドリング機能の設計が標準化され、機械やオペレータとのインターフェースもわかりやすいため、統合と立ち上げもすばやく簡単に実施できます。
  • ハンドリング機能が従来の空圧式から電動式に変わり、コンパクトで清潔なレイアウトにより、清潔度が高まり、設置時の複雑な手順が低減されます。
  • 個々の生産注文が最短のスループットタイムで処理されるため、すばやく、高い精度で眼鏡が搬送されます。
  • 使いやすく、標準化されたソフトウェアベースのYoutilizeソリューションが状態を監視するため、ラボの歩留まり/OEE指標が改善されるとともに、スマートルーティングが強化され、ラボを継続的に改善できます。
「最近の事例では、中規模のラボでの装置設置と立ち上げを1日で完了しました。 安全で効率的なトレイのハンドリングとスマートルーティングなどの目に見える課題のほか、5S、スループットタイム短縮、全体的な清潔度など、一般的なリーン課題も改善され、間接的な効果も多数達成されました」 と、FlexLink & Laetus US戦略的ビジネスユニットマネージャー兼独自製品マネージャーのKen Lentoは締めくくりました。

FlexLinkは、10年以上にわたって光学ラボ業界向けオートメーションソリューションのトッププロバイダーであり、弊社のソリューションは世界各地で200を超えるラボに採用されています。