このサイトでは、Cookieを使用しています。 詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こちらからご連絡を差し上げる前に、いくつか伺いたい事項がございます。 以下のフォームに記入してください。 24時間以内にこちらからご連絡いたします。
Read the FlexLink Privacy Policy here


  • FlexLink AB
  • Phone:
  • info@flexlink.com
記入欄に情報が正しく入力されていて、有効なものであることを確認してください
メール送信済み
エラーが発生しました! もう一度実行してください


ニュース

20-08-2014

子どもたちのために200万スウェーデンクローネを超える募金

ヨーテボリ郊外のヒルズゴルフ&スポーツクラブで、今年で9回目となるチャリティゴルフトーナメントの「Barngolfen」が開催され、過去最大数のチームが参加し、クイーンシルビア小児病院の子供たちのために過去最高額の募金を集めて成功裏に終了しました。

スウェーデン最大のチャリティゴルフイベントであるBarngolfenは、クイーンシルビア小児病院財団が運営しています。 集まった募金は、治療環境を整備し、意義深い時間を作ることによって、子どもたちの生活を改善し、回復を早める目的で使われます。 クイーンシルビア小児病院は、スウェーデン最大の小児病院です。

Barngolfenは開始以来毎年進化を続け、これまで財団は、ポータブルコンピュータ、ワイヤレスネットワーク、兄弟姉妹の支援、「ピエロとの会話」、治療室整備などに投資してきました。 今年、集まった募金はX線科の廊下と治療室をファンタジーにあふれた、刺激的な環境に改装するために当てられます。  

34チームがトーナメントに参加しました。各チームはプロ選手1名とスポーツやメディア界の有名人1名を含む5名の編成です。

「今年は、子どもたちのために220万スウェーデンクローネを超える多額の募金を集めることができました。 このお金は、入院中の子どもたちに役立てられます。このすばらしい成果に貢献した方々に心からお礼を申し上げます。 今年集まった募金は、放射線治療科の廊下と治療室を、埠頭、漁師小屋、波の音、カモメの鳴き声など、群島をテーマに改装する資金となります。 今年、10代の若者たちが仕事をして得たお金を財団と子供たちに寄付するという、「Kids for kids(子どもによる子どものための活動)」というすばらしい取り組みも実施しました」と、クイーンシルビア小児病院財団の理事長は言います。

FlexLinkは、Barngolfenに2011年から参加しており、2012年以降にはイベントの主スポンサーとなっています。 金銭面での貢献のほか、FlexLinkの従業員の多くとその友人たちがボランティア活動に参加しています。

「今年のBarngolfenでは大きな成果を達成し、子どもたちの治療環境に大きな貢献ができたのはこの上ない喜びです。長期間病院内で過ごす子どもたちには、環境が特に重要です。 Barngolfenへの参加は、FlexLinkにとって重要なものであり、弊社が事業を展開している30ヵ国におよぶ地域社会での活動の一部となっています」と、FlexLink CEOのMattias Perjosはコメントしています。